見直すときのコツ

男性

保険を見直すときに考えておくべきこと

結婚したときや子供ができたとき、マイホームを建てたときなど現在加入している保険を見直すべきタイミングは意外と多いものです。ただそういったタイミングだからといってあまり深く考えずに保険を切り替えてしまうと後悔してしまうことになりかねません。そこで保険を切り替えるときに知っておしてほしいことをまとめてみましたので確認していきましょう。

タイミングを見極める

保険を切り替えるときはタイミングの見極めが大切です。切り替えるべきときじゃないタイミングで切り替えても、後々本当に切り替えるべきタイミングでもう一度見直さないといけなくなってしまうので二度手間になってしまいます。予め切り替えるべきタイミングを把握しておいて、適切なタイミングがきたら見直すようにしましょう。

料金だけで考えない

CMの保険などを見ていると「こんなに安いの!?」と思うことが多々あるかと思います。そこで慌てて切り替えようとする人がいるのですが、そこはグッと我慢して保障内容や注意事項などをしっかりと確認するようにしましょう。
いくら安くても自分の求める保障内容とほど遠い保険を選んでしまっては意味がありません。

焦って今の保険を解約しない

新しい保険への加入が決まったからといって、現在加入している保険をすぐに解約してまわないようにしましょう。保険の契約は結構複雑で記入する書類も多くなりがちなので、不備があると新しい保険に加入するのに時間がかかってしまいがちです。すぐに加入が完了すると思って既存の保険を解約してしまうと、最悪無保険の期間ができてしまうことも。無保険の期間に何か起こってしまったら最悪ですよね?そのならないためにも新しい保険への加入がきちんと完了してから解約するようにしましょう。

万が一の時のものだからこそ慎重に

保険は万が一の事態に備えて加入しておくべきものです。そのため毎月保険料を支払っていくわけですから、見直すときもしっかりと内容を把握することがなにより重要。東京に住んでいる人が保険を見直したいけどちょっと複雑過ぎてわかりづらいという場合は、ファイナンシャルプランナーなどの保険選びのプロに相談するのもいいでしょう。