プランナーの基礎知識

説明

ファイナンシャルプランナーに相談できること

東京に住んでいる人で、自分の財政状況をどうにかしたいと思っている人はファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。しかしその前に、ファイナンシャルプランナーはどんな仕事をしている人でどんなことを相談できるのか理解しておきましょう。

ファイナンシャルプランナーってどんな人?

「将来自分の家を持ちたい!」「子供をいい学校に通わせたい」といったことを実現するためには細かい資金計画を立てることが必要不可欠ですが、専門的な知識のない個人が行うのはとても大変。そんなときに頼りになるのがファイナンシャルプランナーです。ファイナンシャルプランナーは家計のホームドクターと呼ばれていて、あなたのライフプランを実現するための計画を立ててくれます。

家計管理について相談しよう

将来的な要望を叶えるためには家計を見直すことが必要です。「家計を見直したらびっくりするぐらい節約できた!」なんてことも少なくありません。ファイナンシャルプランナーはこういった家計を見直すプロなので相談してアドバイスをもらいましょう。

資産運用も相談できる

ファイナンシャルプランナーには家計の見直し以外のことも相談できます。資産運用などもファイナンシャルプランナーに相談できることの一部です。手元にあるお金を資産運用して今後のために増やしておきたいという場合もファイナンシャルプランナーに相談するといいでしょう。

加入しておくべき保険のランキング

no.1

1位「生命保険」

やはり一番人気なのは生命保険です。自分に何かあったときに残された家族のために加入しておく人がほとんど。国の保証だけでは満足に生活していけない場合が多いので、そういった事態に備えて加入しておく必要がある保険ですね。

no.2

2位「医療保険」

日本は医療保険制度の充実している国ですが、国の保険の対象外になっているものも多く、万が一そういった対象外の病気になってしまった場合に備えて加入している人が多いようです。病気によっては医療費がびっくりするほど高額になってしまう場合もあるのでそういったときは本当に助かりますね。

no.3

3位「地震保険」

地震の多い日本では地震保険に加入する人が多いようです。近年大きめの地震が増えてきたのでそういった事態にそなえて加入者も増えてきているのでしょう。火災保険では地震による損害には対応できないので加入しておくといいかもしれません。

no.4

4位「自動車保険」

自動車の保険には自賠責保険がありますが、自賠責保険では万が一の場合十分に保証されない場合があります。そのため自動車保険に任意で加入する人が多く、人気の保険となっています。自動車事故は賠償が高額になってしまうことが多いので備えておくといいかもしれません。

no.5

1位「ペット保険」

ペットを買う家庭が増えてきたこともあって加入者が増えてきているようです。ペットの医療費は意外とバカにならないのでそういった事態に備えておくのは当然だといえます。ペットが病気になったけどお金がなくて治療できないという事態を避けるためにも加入しておくといいでしょう。